キャッシング収益落ち込みを織り込むイオンクレジット

今年は貸金業法が完全施行されます。
それによってキャッシング業界に北風が吹くといわれてますが…

------------------------

イオンクレジットは3日続伸、UBSの投資判断引き上げを好感

3月9日19時56分配信 サーチナ
------------------------------
 UBS証券は、イオンクレジット <8570> の投資判断を従来の「Neutral」を「Buy」へ、12ヶ月の目標株価は1000円を1150円に引き上げた。

 推奨ポイントは、ショッピング取扱高の堅調な伸び、電子マネー関連手数料収益の拡大、海外事業の回復、だという。貸金業法完全施行によるキャッシング収益落ち込みを織り込んでも、増収基調へ転換可能だそうだ。また、11年2月期の過払い返還金増加を想定するが、相対的に厚い引当で対応可能とみるとも。
------------------------

あの法令の施行で、キャッシング業界、どれかは倒産するのではと言われているなかで、増収を狙うという…なかなか強気です。
ショッピングや電子マネーは確かに手堅いかも。

キャッシング関連のサイト

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 [婚活ランキング] All Rights Reserved.