グルジアでウソのニュース

昔、アメリカでオーソンウエルズが「火星人来襲」をラジオで放送。
それを「本当」と信じた人たちが大騒ぎしたというエピソードがあります。
それに似た話が、今度はグルジアで…

----------------------------
グルジア、「露軍侵攻」で国中パニック テレビ局が放映
-----------------------------
 グルジアの親政権テレビ局「イメディ」が13日夜(日本時間14日未明)、ロシア軍が侵攻してサーカシビリ大統領を殺害したとする内容を約30分間にわたって放映し、国内が大騒動となった。ロシアのインタファクス通信によると、首都トビリシや中部ゴリで住民が自宅を飛び出すなど「パニック」が起き、失神や梗塞による救急車の出動要請も急増。兵士の母親に死者が出たとの情報もある。同テレビ局は「ロシアが武力干渉した場合の一シナリオとして放映した」と釈明。野党勢力は、政権浮揚を狙うサーカシビリ大統領が番組に関与していた疑いもあるとみて、テレビ局前で数十人規模の抗議行動を行った。映像は、2008年のグルジア紛争時の資料映像がキャプションなしで使われた。(モスクワ 遠藤良介)(産経新聞)
--------------------------
いや〜、このニュース、テレビでも見ましたが
だまされた…わけではないが、信じた人たちは、すごく怒ってましたね。

「どっきりカメラです」

は通じないでしょうね。

それとも、あと半月後にやって
「エイプリルフール」

やっぱり怒るでしょう。
だって深刻というか、リアルすぎるもの。

その他関連のサイト

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 [婚活ランキング] All Rights Reserved.