ポケットマネーのスポンサー

バンクーバーオリンピックの日本人選手の活躍の裏にはそれを支える人がいます。

-----------------------

【土・日曜日に書く】大阪編集長・安本寿久 愛情が生むメダリスト

3月14日7時56分配信 産経新聞
----------------------------
このニュースには、自らのポケットマネーで競技を支えた話しがかいてあります。

--------------------------
 スピードスケート男子の銀と銅メダリスト、長島圭一郎選手と加藤条治選手を抱える日本電産サンキョーの親会社の会長は、ポケットマネーで、統合した会社のスケート部を存続させた。スピードスケート女子団体追い抜きの銀メダリスト、田畑真紀選手と穂積雅子選手を擁するのは富山の地質調査会社「ダイチ」。年間売り上げ9億円ほどの会社がスケート部の活動費約2千万円を捻出(ねんしゅつ)するために、会長と社長は給料を削ったという。フィギュア女子の銀メダリスト、浅田真央選手が通う中京大は関大と並んで、本格的な自前のリンクを持つ、全国でもう一つの大学である。
------------------------------

「ポケットマネーで、統合した会社のスケート部を存続」
っていうのがすごいですね。
会社だってそんなに楽ではないでしょうに。

マネー関連のサイト

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 [婚活ランキング] All Rights Reserved.

マネー関連リンク