水ビジネス、海外へ展開

水ってどこでも売れるものなんでしょうか?

---------------------------

水ビジネス、海外へ展開…政府が検討チーム

3月14日13時19分配信 読売新聞

 政府は、地方自治体が持つ水道事業の運営や管理のノウハウを発展途上国など海外市場に売り込むため、関係5省の政務三役による「地方自治体水道事業の海外展開検討チーム」(主査・渡辺周総務副大臣)を設置し、15日に初会合を開く。

 5月までに具体策を盛り込んだ中間報告をまとめ、6月に策定する新成長戦略に反映させる方針だ。

 日本の水道は漏水率が極めて低く、世界トップレベルの技術水準と言われる。東京都は今年2月、水道技術を活用した国際貢献のあり方を検討する方針を発表しているが、多くの自治体にとり、独力で海外展開するのは費用や体制の面からも難しいのが実情だ。

 発展途上国では、飲料水の確保はもちろん、下水道整備が感染症予防などの対策に不可欠とされるなど、「水ビジネス」の需要が高まっている。検討チームは自治体や企業と連携して途上国のインフラ整備などの支援策を打ち出し、国内の関連産業の成長につなげることを目指す。4月には東京都など先進自治体からのヒアリングも行う方針だ。

----------------------

なるほど、ミネラルウィーターを売るわけではないのですね。
水道事業のノウハウかあ。
これなら可能性あるかも。

ビジネス関連のサイト

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 [婚活ランキング] All Rights Reserved.